イチョウエキスとの相性のいいカルノシン酸

イチョウエキスとの相性のいい成分

 

機能性表示でイチョウエキスを使った商品がたくさんございます。

今日はリニューアルの際、一緒に配合したい素材としてご紹介します。

 

イチョウエキスは抗酸化、血流を改善、アミロイドβ生成抑制などで作用を発揮する成分です。

イチョウエキスとの組み合わせでのご提案をいたします。

 

 

ローズマリーエキス(カルノシン酸)

カルノシン酸には脳神経細胞同士をつなぐシナプスの生長促進作用があります。 また記憶力を改善する作用があります。

 

 

 カルシノン酸

カルノシン酸

 

また一日量もカルノシン酸として12mg~20mgつまりエキスとして20mg~33mgとごく少量でいいため、コスト的にも安価ですみます。

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です