ローズマリーエキスパウダー ロズマリン酸10%

ロズマリン酸

 

ローズマリーは本当に面白い原料です。 脳神経をつなぐシナプスの生長促進作用のあるカルノシン酸、筋肉増強作用のあるウルソール酸につぐ第3の成分「ロズマリン酸」です。

ロズマリン酸自体はそんなに珍しい成分ではありません。 シソ科に多く含まれています。

ロズマリン酸

いわれている効能は抗酸化作用、アミロイドβ凝集抑制作用による認知症予防、抗炎症作用(関節炎) アレルギー抑制、抗うつ、糖尿病、そしてキサンチンオキシダーゼ阻害作用による尿酸の低下作用、つまり痛風に効果があります。 

 

文献翻訳終了しました。

以下からご覧ください。

 

中国文献:ロズマリン酸の薬理作用研究進展(中国語)

            翻訳(日本語)