カルノシン酸60%(ローズマリーエキス)

カルノシン酸

 

カルノシン酸は脳神経シナプス生長促進作用があるフィトケミカルです。
記憶とか体で覚える仕事や運動などは、やればやるほど正確に早くできるようになります。

 

カルノシン酸

学習機能です。  初めてやるときはなぜできなかったのかと疑問に思う
ほどです。この繰り返し行うことで、脳細胞どうしの回路ができてきてきます。 この回路がシナプスと言われている回路です。

このカルノシン酸はこのシナプスを作るのを手伝ってくれるのです。
よって、運動で早く習得できたり、受験勉強などに応用が期待できる素材ということになります。

ローズマリー

 

日本では園芸では有名なローズマリーエキスですが、実はヨーロッパでは園芸だけではなく、

さまざまなことに応用されています。カルノシン酸の働きです。このエキスはカルノシン酸を60%まで高めています。

 

資料 ローズマリーエキスパウダー カルノシン酸60%