藤茶エキスパウダー 20%

藤茶エキスパウダー20%

 

学名:Ampelopsis grossedentata(ブドウ科)

 

日本ではまったく認知度がない素材です。成分はジヒドロミリセチンです。

 

ジヒドロミリセチンは別名アンペロプシンともいいます。

 

ジヒドロミリセチン アンペロプシン

 

この成分で尿酸をさげる機能性表示食品が届け出されました。

文献には何も尿酸低下作用とはなかったので。

 

尿酸はアロプリノール(ザイロリック)のようにキサンチンオキシダーゼ阻害作用をもって合成させない作用やベンズブロマロン(ユリノーム)のように尿酸の再吸収を阻害することでさがります。

藤茶は両方に効果があるようです。

 

これはまたケンポナシにも含まれている成分です。

ケンポナシは韓国では二日酔いのドリンクとして愛用されています。

ケンポナシジュースと五味子ジュースは有名です。五味子は医薬品のため

日本では食品では販売できません。 とても酸味があっておいしいのですが。

 

日本でのウコンドリンクと同様に二日酔い覚ましの飲み物として親しまれています。

 

中国では二日酔い素材として藤茶を飲む習慣があります。

飲みすぎた後この藤茶を飲む習慣があります。

中国全土ではなく湖南省のトウチャ族が700年前から飲んでいました。

ここでは神様のお茶と呼ばれています。

また広西省のヤオ族では長寿茶として愛飲されています。

 

このお茶にはカフェインが含まれていないのでノンカフェイン茶となります。

 

一日量 0.75gとなります。

 

【錠剤サンプルございます】

この原料は錠剤サンプルがございます。 サンプル請求の際、錠剤希望とご指示ください。

 

新発売! 藤茶エキスパウダー40% 

 

一日量 0.375gになります。