オレウロペイン

オレウロペイン

 

オレウロペインはオリーブばかりではなくイボタノキからも見つかっています。

 

主な作用は抗酸化です。ほかにも抗ウィルス作用、抗菌作用もあります。

そしてなんと抗腫瘍作用もあります。

さらに免疫賦活作用があるのではないかと考えられています。

まだ確固とした証明はないですが。

 

また褐色脂肪組織に含まれるサーモゲニンを増加させ、熱発生を高めてノルアドレナリン、アドレナリンの分泌を高めたと報告があります。

つまり熱産生が高まって脂肪燃焼させて、ダイエットに効果あるということです。これは論文が報告されています。

 

 

   オレウロペイン(Oleuropein)

 

オレウロペイン

いったいこの物質のどこにそんな作用があるんでしょうね。

 

 

これが加水分解するとヒドロキシチロソールという物質になります

 

 ヒドロキシチロソール

 ヒドロキシチロソール

この物質も強力な抗酸化作用を持つ物質です。

シミが薄くなったり、美肌作用があったりします。

 

飲む日焼け止めといってもいいでしょう。

 

オレウロペインを含むオリーブ葉エキスを服用すると、体内でオレウロペインからヒドロキシチロソールに分解してずっと抗酸化作用がつづくことになります。

すごいですね。

 

弊社ではより抗酸化が長く効くということでオレウロペインを40%に規格化しております。

 

次の記事へ

»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です