脚下照顧(きゃっかしょうこ)

脚下照顧

 

よめないよなー きゃっかてんこと読んでしまっていました(笑)無知ですねえ。 

禅の言葉で自分を顧みる大切さが説かれた言葉だそうです。 

 

意味は自分の足元を見よという意味の言葉です。 足下とは自分の置かれた立場や自分自身を表します。

 

時には自分を顧みることも必要です。 時には立場も忘れて、傲慢になったり、自分を卑下してしまう場合があります。

 

私も気を付けて生きていきたいと思います。 

 

禅禅