モンテッソーリ教育

モンテッソーリ教育

 

私は教育者ではないので、初耳でした。 教育者なら知っていて当然のようです。 実践しているかどうかは別ですが。

 

ローマで医師、マリア・モンテッソーリによって考案された方法。 はこの教育の考え方をつい最近知りました。 子供には自分を育ている力が備わっているという。この「自己教育力」が前提の教育手法です。

ある意味野生みたいです。 

 

この教育の目的は有能で責任感と他人への思いやりがあり、生涯学び続ける姿勢を持った人間を育ていることです。

 

こんな考え方が100年以上まえにあったとはびっくりしました。

 

日本の教育は過去はモンテッソーリ教育とは言っていませんが寺子屋にて、こういった教育をしていたのでしょう。 

 

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です