アトピー皮膚炎の原因かも?

グルテンとは何か

 

グルテンとは小麦に含まれる小麦タンパクのことです。

アメリカではグルテンフリーなのに、日本ではまだまだグルテンは何?

という情報のギャップがあります。

 

ではなぜそんなにグルテンが忌み嫌われるのか?

 

それは遅延性アレルギーを発症してしまうからです。 遅延性は数日から数週間程度アレルギーを発生させてしまいます。

 

今日本には小麦を使用した食品があふれているために、アトピーや皮膚炎などのアレルギーが起こっている場合、小麦を疑ってみるといいかのしれません。

 

私の友人は週5回ラーメン食べるほどのラーメン通です。 食パンも食べます。 しかし完全にアトピー性皮膚炎なのです。

 

試しに1か月ほど小麦使用のラーメン、デザート系の小麦を使っているようなケーキなどやめてもらいました。

 

するとどうでしょう すっかり良くなっていまいました。 

 

まだまだ認知されていないグルテンフリーですが、今後は日本でも認知は進むことでしょう。

 

 

次の記事へ

»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です