ローズマリー産地視察

ローズマリー産地視察

 

ローズマリーは西洋ハーブの仲間で、地中海沿岸地方が有名ですが、なんと中国でも栽培しているのです。産地は湖南省長沙市の郊外でした。ただこの一か所だけではないです。 複数の産地があります。

学名はRosmarinus officinalis この学名の意味は友情や記憶を意味するそうな。

 

2018年8月に見学にいきました。

 

     育成中のローズマリー

 

 

      苗の育成の様子

 

    収穫直前のローズマリー

 

弊社ではローズマリーはカルシノン酸(認知症)60%品、

ウルソール酸(筋肉増強、筋肉萎縮防止)25%品、ロズマリン酸(痛風)10%品と同じ植物から3種類の効能を持つエキスを販売しております。