牛乳のんで骨が強化される???

牛乳と骨の関係

 

牛乳飲んで骨が弱くなると友人に言ったら、??? 何を言っているのかと

いわれたのでちょっとここで整理したく書きます。

 

牛乳を飲んでも骨粗鬆症の予防にはなりません。

 

え???そんな馬鹿な。 実はとてもたくさん研究されており、完全に論文レベルで証明されてしまっているのです。その中でかいつまんでご案内します。

 

 

実は牛乳を飲めば飲むほど骨粗鬆症が多いというカルシウムパラドックスが、ハーバード大学のヘグステッドが発表しています。

Hegsted DM. Calcium and osteoporosis. Jounal of Nutrrition116:2316-2319 1986

 

牛乳をのんでも骨粗鬆症の予防にならないことはアメリカで行われた学術調査においても確認されています。

Owusu W, Willett WC, Feskanixh D, Ascherio A, Spiegelman D, Colditz GA, Calcium intake and the incidence of forearm and hip fractures among men.

Journal of Nutriton 127 : 1782-1787, 1997.

 

Feskanich D, Willett WC, Stampfer MJ, Golditz GA. Milk, dietary calcium and bone faracture in women : 12-year prospective study. American Journal of Publinc Health 87: 992-997 1997.

 

また日本では1998年から骨粗鬆症の予防に牛乳とは言わないようになっています。

 

牛乳は単なる飲み物として飲むなら別に止めませんが、明らかに骨粗鬆症の予防にと思い飲むので、あれば完全に真逆に骨がもろくなります。

 

身体の優れた能力 

 

身体の働きやすい血液のpHは弱アルカリ性なのは衆知の事実です。

ところが、この先のではどうやってpHを弱アルカリまでもっていくのかが

不明のままなのです。

 

実は骨からカルシウムが溶けて出て、pHを調整しています。

ではなぜカルシウムが溶け出るほど血液が酸性に偏るのか?です

 

その原因は牛乳中の動物性たんぱくです。 これが体内に入ると血液は酸性に傾き、骨からカルシウムが溶けだして弱アルカリにしようとします。

この働きが骨を弱くするのですね。

 

以上牛乳をのんでも骨粗鬆症の予防にならないというお話でした。