空気を読む力

空気を読む力

 

目に見えない能力に空気を読む力があります。場を読むともいいます。 私は場読力と呼んでいます。

 

場読力というのはその場の雰囲気を感じて、状況を把握する能力のことです。 

お笑いの雰囲気なのか、政治の話をしているのか芸能関係か、話したいのか、聞きたいのかなどなど、その場にいる人たちの個々の思いと、その場が作り出している雰囲気をいかに察知できるかがポイントです。

 

だから空気を読めないというか読まない人というのはその場において浮いてしまいます。 自分勝手に話す人、自分の世界だけで生きている人は読まないでしょう。

 

読めない方も確実にいます。 ずれている方々です。 悪い人ではないのですが、人並みに気を遣うし、常識的です。 でもなぜか今その場でその発言??ということが起こります。 こういう方々は読めないと思います。

あなたの周りでもなんかあいつずれているんだよなという人いませんか。

 

この力があると会社でも友人関係でも、夫婦関係でも結構いけます。

 

この能力が欠落していると、会社ならしないうちに敵をつくるし、夫婦関係なら、定年離婚を招きます。

今の若い人なら定年まで待てませんから、速攻で別れてしまうでしょうね。

 

ではこの能力は身につくのか?ですが、可能です。 

 

ネットに対処方法がたくさんでていますので、勉強してください。 なお、自覚がない人はどうしようもないので、自分以外の人に質問して、まず自覚をしてください。 とくにおっさんはご注意ください。

私もおっさんですが。