カタツムリの黒焼き 和方薬

カタツムリの黒焼き 和方薬

 

蝸牛霜(かぎゅうそう)

 

蝸牛自体は民間的には腎臓の薬として利用されておりました。 

今は小児の熱性痙攣、糖尿病、咽喉炎、耳下線炎、腫れ物などに応用しているようです。

 

 

その蝸牛を黒焼きにしたらどうなるのか? 

利尿、淋病、糖尿病、小児ひきつけ、痔、神経痛、扁桃腺炎、冷え性に効果があるそうです。

 

腎臓に効果があるということであれば、eGFR5が50まで回復するということであれば、透析から救われます。 私の生涯のテーマである腎臓に効果のあるものを開発したいです。