葉隠入門を読んで 7

葉隠入門を読んで7

 

人間の一生なんて短いものだ。とにかくしたいことをして暮らすべきである。 束の間ともいえるこの世にあっていやことばかりして苦しいめにあうのは愚かなこと。 若い人には言えない秘伝。

 

なんとも意味深な文面です。 現代まさにしたいことをして暮らすことを目指す人が増えました。

会社、住む場所、仕事内容、休みの取り方、仕事の仕方。 特にコロナの影響で工場は別としても、本社に出勤する必要があるのか? 地方に営業所が必要なのか? 今まで当たり前に会社に通勤していたことに疑問が投げかけられました。 

今回のことで、まだデフレが起こっていない住宅(これは主観)、土地の不動産の価値が問われて、もっと住みやすく、移動しやすく、自由に済むことができるようになると思います。

 

ただ若い人には言えない秘伝というのがひっかかる。 いったい何歳くらいのことなんだろうか?

まあ丁稚奉公ではないことはわかる。ビジネス常識、礼儀、しつけは最低限のマナーとして必要ですから。

 

中国人の友人に聞いたことがありますが、大学をでて、お金もない、人脈もない、スキルもないから、お金になる、人脈を作れる、スキルが身につく会社に入るんです。 3つそろったら独立するんですって。

 

さすが中国。 龍だねえーというと、 

「一人一人は龍だけど、三人寄れば豚になるんだよ」と自分でいっていた。自分たちの長所と欠点をうまく言い当てているなと思います。 逆に日本人は一人一人は豚だけど、3人寄れば龍になる。だからすごいなと。といっていました。中国人が日本人の協調性を身に着けると向かうところ敵なしになりますね。

 

社会は1年生から50年生くらいまでいるわけですから、何をしたいのか、どんなことをしていたら時間を忘れるのかをはっきり認識することが大切でしょう。