葉隠入門を読んで 2

葉隠入門を読んで 2

 

威とは何か

 

 

葉隠入門には以下の記載がありました。

 

威とは、自尊心の外側の現れである。男を男にたらしめるこのである。

そのような人間の社会的行動の現れは人にけむたがられることは避けることができない。

 

これはなかなか表現が難しいですが、現代風にいうなれが、オーラとでもいいましょうか。

 

辞書には人を恐れ従わせる勢い、勢力と解説してありました。

 

あまりしっくりこないので、もう一度調べました。

力で押さえつけ、人を恐れさせるとありました。

威圧、威嚇、威喝、威力

 

人を恐れさせて従わせる強い勢い 恩威、 球威、 国威、示厳 神威 武威など

 

厳かで犯しがたい力のあること 威厳、威光、威徳、威風

 

辞書とはあまりにもかけ離れているなあと感じました。

 

でも日本人なら、この「威」という概念は感じることができると思います。

 

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»