パレートの法則

パレートの法則

 

パレートの法則とは、経済学者パレートさんが編み出した 「20%の要素が全体の80%を生み出しているという法則」 です。 俗に二八ルールといわれるやつです。 この実例はありとあらゆるところに転がっています。

 

100人社員がいたら20人が80%の売り上げを上げていて80人が20%の売り上げをあげているという感じです。

 

しかしこの法則をやぶることはピーターの法則よりは実に簡単です。 

 

20人は黙っていても仕事をするので、より評価して給料上げることをすればもっと働きますが、

重要なのはのこりの80人に対して、さぼれないシステムをつくり、一日100件電話をかける、一日20件訪問するなど超具体的な指示を与えて仕事をしてもらえばパレートの法則は簡単に破れます。

 

20人と80人で同じ管理をするからこの法則に支配されてしまうのです。

 

ね 簡単でしょう