エキス紹介 オリーブ葉エキス

エキス紹介 オリーブ葉エキス

 

文献から引用してみたいと思います。シクロホスファミドは生殖器に深刻な副作用を与える抗がん剤です。 男性は無精子症になります。 精子が全滅してしまうのです。

 

シクロホスファミド(エンドキサンで販売されている抗悪性腫瘍剤であり、免疫抑制剤です)投与マウスにおけるオリーブ葉抽出物とオレウロペイン化合物の男性生殖機能に及ぼす効果の比較

 

概要

精子形成は、精子がシクロホスファミド(CP)などの様々な化学療法薬の影響を受けやすい複雑なプロセスです。オリーブ葉エキス及びその有効成分として、オレウロペインは、種々の抗酸化作用、抗アポトーシス、および抗炎症特性を有し、本研究の目的は、CP暴露マウスの精巣における抗酸化作用及び組織学的修飾に焦点を当てた男性生殖機能に対するオリーブ葉エキスおよびオレウロペインの効果をしらべることだった。これを行うために、80匹のNMRI雄マウスを対照群を含む8つの群に分けられ、CPを投与したグループ、オリーブ葉エキスを投与したグループ、投与されたグループは、CP投与後にオリーブ葉エキスを投与し、グループはCP投薬後にオレウロペインを投与、グループは、CP投与後にオリーブ葉エキスとオレウロペインを投与した。すべての群においてCP(100mg/kgの単回投与量(28日間の結果のための100mg /kg)およびオレウロペイン(結果28日間の100mg/kg)を腹腔内に注入した。また、精巣の構成、精子のパラメータおよび血清レベルのLH、FSH、MDAおよび抗酸化能を調べた。結果は、CPが精子および精巣の酸化状態および異常な変化を引き起こしたことを示した。また、オレウロペインとオリーブ葉エキスによる治療は、男性の生殖器系に対するCPの有害な影響を軽減することにつながった。結論として、我々の知見は、オリーブの化合物がマウスの精子形成に対するCPの危険な影響を減少させることができることを示した。

 

すごいですね オリーブ葉エキスが抗がん剤の副作用である無精子症にたいして動物実験でありますが、一定の効果があったことが確認されています

これは2020年4月に発表があった文献です。

 

引用文献
Heliyon. 2020 Apr;6(4);e03785. doi: 10.1016/j.heliyon.2020.e03785.

 

オリーブ葉エキスは花粉症にもいいし、コロナにも、インフルエンザにも効果があるといわれているのにまさか抗がん剤の無精子症にも効果があるとはびっくりしました。

 

フィトケミカルは天の恵みでございます。 

次の記事へ

»