緑茶(和方食)

緑茶(和方食)

 

緑茶にはさまざまな成分が張っているし、蒸したり、発酵させて紅茶にしたり、なんと和紅茶という紅茶もあります。国産の緑茶から作られた和紅茶です。お客様でいただきましたが、なんとも豊潤な香りでいてすっきりしている感じがとてもエレガントに感じました。

 

カフェイン、ポリフェノール、茶カテキン、エピガロカテキンガレート、紅茶からはテアフラビンなどなど多くの成分が発見され、研究されています。

 

最近知りましたがエピガロカテキンガレート(EGCG)がなぜかインドで試験管の実験ですが新型コロナウィルスに効果があったというのです。あとはクルクミンも効果が高いようです。

武漢にいたインド人700人は感染しなったということですが、これは真相はわかりません。

たんなる噂かもしれません。 

 

しかしながら、静岡県の小学校では蛇口をひねると緑茶が出てくる件ですが、インフルエンザウィルスで飲料メーカーと大学の薬学部での研究によるとテアニンとカテキンを5か月間とり続けたらわずか4.1%しか感染しなったそう。 摂取しなかった群は13.1%と有意差がでたそうです。

 

すごい効き目。 また海外ではヒトパピローマウイルスへの抗菌作用があることから、医薬品にもなっていることは弊社のサイトでも紹介しています。

 

緑茶ってすごいね。

 

今ちょうどエピガロカテキンガレートを高濃度に高めたエキスを開発中なのでちょうどいいかも。

 

余談ですが中国も緑茶を飲みますが、またこれがおもろい飲み方ですのでご紹介だけいたします。

 

中国では緑茶は揉まないし、蒸さないで乾燥した葉を使用します。 急須も使わず、容器に入れて

飲みます。

そしてその葉を何回も使用します。私が中国へ行って飲むときは3回から5回は飲んでいるかな

中国緑茶

息で葉をうまくかわしながら飲むんですね。 はじめはびっくりしたけど今は常識ですよね。