紫雲膏(和方薬)

紫雲膏(しうんこう)

 

この薬は伝説の医師、花岡青洲先生が作った塗薬です。 さまざまな皮膚病に効きます。

今でも何社も紫雲膏を販売しています。

このような効く薬を江戸時代に開発していたなんてびっくりです。

 

紫根、当帰、蜜蝋、ごま油からできています。

 

しかし残念なことにこの和方薬は漢方薬に分類されているのです。 和方薬を和漢薬としている薬もあるのでとても悲しくなりますが。

 

さまざまな皮膚疾患、湿疹、かぶれ、痔(昔は座薬もあった)によく効きます。アトピー性皮膚炎にもきいてしまいます。

膠原病で顔が赤くなったりしている人が紫雲膏を塗ったら治ってしまったのにはびっくりしました。

ムラサキには皮膚再生を促す作用があるのです。

 

もし皮膚炎でお悩みなら、この薬は薬局でもネットでもどこでも購入できますので、挑戦してみたらどうでしょう。

安全性の高い薬です。 花岡青洲先生の叡智を味わってみてください。