緑茶エキス軟膏

VEREGEN(sinecatechines)

 

veregen

 

 

お茶の得意先さんを訪問して教えてもらったことにびっくりしました。お茶だけで薬になっているなんて。

日本では漢方薬では滋腎明目湯(効能:目のかすみ、目の疲れ、眼の痛み)、川弓(草冠に弓)茶調散(効能:かぜ、血の道症、頭痛)はありますが、単体で薬はないです。

 

 茶カテキンを主剤とした軟膏が世界では売られているそうです。

アメリカ、ドイツなどで販売されています。

 

効能はヒトパピローマウイルスが原因の尖圭コンジローマに効きます。

すごいですね。 抗ウィルス剤です。

 

性交渉による感染性のイボ、子宮頸がんの原因になるとされます。

 

残念なことにこの医薬品は日本では認められないそうです。

 

カンジダ感染症は薬がありますが、ヒトパピローマウイルスの抗ウィルス剤は

日本には存在しません。 なぜ日本では認められないのか???

 

今は外科的手術とワクチンしかないです。

 

これほど安全で有効性のある軟膏はないと思いますけど。それに日本には薬がないので。