レインドロップ体験

メディカルアロマ

 

私は精油とかアロマテラピーとかは知っていましたが、体にかける精油があるとはしりませんでした。

 

アロマテラピーは精油を揮発させて、香りとして様々な治療に用いるやり方です。 イギリスが発祥だそうです。

 

一方メディカルアロマはフランスで生まれたようで、香りではなく、精油を体に直接、脊椎にそって雨のようにかけて処置をしていくやりかたでした。

 

アロマテラピーよりは直接肌にかけて吸収させるので、

効果は高いとのことです。

 

肝はリラックスしている状態を知ってもらうということでした。 定期的に処置をしてもらうのではく、体からの力を抜くことが大切でしってもらい、日常に取り入れていってくださいということでした。

 

やってもらってなんとも寝ているわけではないしなんというか、気持ちは楽だし、穏やかだしなんとも言えない気持ちでした。 

 

世界にはいろいろな施術があるんだなあと思います。 

 

よい体験をしたなあと

 

至福の一日でした。

前の記事へ

«

次の記事へ

»