ランタナ

ランタナ

 

学名 Lantana camara クマツヅラ科の常緑小低木 中南米原産といわれていますが、近所に咲き乱れています。 和名もあります。 シチヘンゲ(七変化) 見ていて変化がすごかったんでしょう。

 

 

ランタナ

 

食用 果実と葉は食べても大丈夫

 

成分 精油成分 l,a-フェランドレン ランタニン リナロサイド、カルミン酸

 

 

効能効果 抗菌性、殺菌剤、殺虫剤、および抗線虫性があります。精油には、皮膚のかゆみ、創傷、ハンセン病、およびかさぶたの治療に使用できます。根はインフルエンザ、咳、流行性耳下腺炎、発熱、マラリア、歯痛、頭痛などに使用されます。花は、喀出や肺結核に使用されます。の地上部を使用して便秘、高血圧、皮膚炎、湿疹、はしか、尿道炎症、風邪、気管支炎を治療することもできます。

 

以上からその辺に生えているランタンがこんなにすごい薬草だったとは知りませんでした。 ランタンスプレーで虫よけも作れるのかな? ディートのかわりにランタンスプレーなんて。 抗ウィルス作用とかもうすさまじい効果のオンパレードでびっくり仰天。

 

花言葉は心変わり、合意、協力、厳格

 

撮影地 愛知県知多郡阿久比町