コウゾ

コウゾ

 

 学名 Broussonetia Kazinoki

 

コウゾといえば紙漉きにつかう素材です。 和紙の原料です。 たまたま歩いていたら、きれいな木苺だななあと思い、つまんで食べたら甘くて惜しかった。でもなんか違うなと思い、植物に詳しい友人に聞いたところ、それはコウゾの実ですよと教えてくれました。 さすが詳しいです。

 

コウゾ自体初めてみましたが、コウゾの実も初めてたべました。 甘酸っぱくて美味でした。

是非見かけたら食べてみてください。 おいしいですよ。

 

日本では輸入品の楮実子(きょじつし)が流通しています。 

 

       コウゾの実(楮実子 きょじつし)

コウゾの実

 

食用 実

 

効能 視力回復 性的能力向上

 

成分 サポニン ビタミンB群 リノール酸

 

花言葉 過去の思い出

 

撮影地 茨城県牛久市

 

 

 

 

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»