栗(くり)

 

学名 Castanea crenata ブナ科 クリ属

 

三内丸山遺跡にて栗を栽培されていたり、日本は栗は古代から食していた植物のです。

桃クリ三年柿8年といわれるほど生活に密着しています。

昭和20年代にクリタマバチにより100種を超える品種のほとんどが消滅してしまったそうです。

天敵のチュウゴクオナガバチによって激減し、現在はクリシギゾウムシによる被害が多いそうです。

 

日本原産といわれています。 私も栗は大好きです。 食べだすと止まらないですよね。

栗ご飯やマロングラッセなどおかずにも、デザートにもなるマルチ食材です。

 

クリ

  撮影地 茨城県牛久市

 

成分 炭水化物、たんぱく質 食物繊維 ビタミンB1 カリウム、ビタミンCが多く含まれています。

効能 胃腸機能向上、血液循環促進、体温上昇 疲労回復 高血圧、動脈硬化に効果が期待できます

 

花言葉 贅沢、豪奢(読み:ごうしゃ 意味:非常に贅沢で派手なこと)、満足

 

秋が待ち遠しいなー

 

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»