キクイモ

キクイモ

 

学名:Helianthus tuberosus  キク科ヒマワリ属

 

別名はアメリカイモ ブタイモ、サンチョークなど。

 

成分はたんぱく質、チアミン、リボフラビン、ナイアシン、パントシン酸、ビタミンB6

葉酸、VC,VE。

 

ミネラルもナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄分、亜鉛、銅と豊富。

 

更に、イヌリンも。あり得ないくらい豊かな栄養です。 

 

こんな植物が日本に飼料用として導入されたとはびっくりしました。

 

キクイモ

   撮影地 知多郡阿久比町

 

どんな植物だろうと自宅に植えましたが、噂通り雑草です。 抜いても抜いても生えてくる。

実に生命力が強い植物です。 育てようとしなくても大丈夫。

 

キクイモの根っこを食べます。 漬物にしたり、みそ汁にしたり、もう応用範囲の広い食材です。

私が初めて食べたときはシャキシャキしてこの触感は新鮮でした。

山芋スライスを食べている感じ。

 

イヌリンが豊富なので、整腸作用、糖尿病、高脂血症に効果があります。

 

花言葉 陰徳 美徳 気取らぬ愛らしさ 恵み

 

キクイモ

 

 

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»