マルバルコウ

マルバルコウ

 

学名:Ipomoea coccinea  (ヒルガオ科)

 

マルバルコウ

 

マルバルコウ。 原産は北アメリカの帰化種。開花時は夏。 あさがおと思っていましたが、ルコウでした。

 

効能効果 痔ろう、中耳炎、解熱作用

 

薬用成分 プルギニン酸

 

使用部位 全草を乾燥して使用。

 

花言葉は「常に愛らしい」です。 

 

こんな身近な雑草だと思っていたのに薬草だったとは。

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»