藤茶産地見学 番外編

藤茶産地見学番外編

 

今回、湖南省の株州、桂林に行って、

中国人の健康の秘密が少しわかった気がします。

 

とにかく中国人はスタイルがいいのです。 

 

また不思議なのは生ものをあまり食べないのに、とても健康なんです。

と思ったのはつかの間、中国人は果物をすごいたべるんだとわかりました。

そこら中に果物を売っている。

電車の中でも売ってる。 また出先でもどこでも果物をたべているんです。

 

あとスタイルの良さはとにかく中国人は歩く、歩く。

 

乱暴にまとめてしまうと、中国人の健康とスタイルの良さは、

果物と歩きだと思いました。

 

 

      果物王国中国

 

 

  中国の新幹線 時速300km!

 

 

    新幹線の切符

(3時間乗って3000円くらい) 

 

 

        桂林の有名なコメ麺の朝食

          (160円くらい)

   

 

 ベトナムならフォーだよね。

野菜たっぷりでうまかったけど、唐辛子入れすぎた!

 

中国は朝食は外食が多いようです。基本的に共働きですので。

 

とにかく辛かったなー 唐辛子いれすぎた 日本の唐辛子の感覚で入れるとえらいことなるね。

 

 

 

あと産地を案内してくれた張さんの話が印象的でした。

 

なんでも彼はヤオ族で72代目だそう。 72代目までわかるなんて、日本でもそんなにたどれるのはよほどの一族だとおもいます。 一代が20年としても1440年もさかのぼれるわけだから。

張さんいわく、ヤオ語があったんだけど、今は中国語になってしまいっているそう。 文字もないので、もうほとんどだれも話せないとのことだった。 こうやって文化が滅んでいくんだとおもうとやや悲しくなった。

 

藤茶を飲む目的を聞いてみた。 すると風邪予防、口渇、殺菌、五十肩、リュウマチに効くということだった。