キリストと孔子の違い?

キリストと孔子の違い

 

自分がしてほしいことを人にもしなさいといったのはキリストさん。

 

自分にしてほしくないことを人にもしないといったのは孔子さん。

 

キリストさんが言っている自分がしてほしいことを人にもしなさいといわれるとそうかなと思いますが、逆に人がしてほしいことが自分がしてほしいことかといわれれると、そうではない気がします。

 

孔子さんがいっている自分がしてほしくないことを人にもしないというのはそうですよね。

逆に人がされたくないことを自分にしないというのは確かにそうです。

 

違うことを言っているようで、同じことを言っている

 

また仁を実践するにあたっては師匠にも譲らないことは大切なこと。

正しい道理に進むならあくまでも自分の主張を通していいのである。

 

上司の命令だとか、会社の方針だとかが最重要で、自分で考えることを

捨ててしまった方々が多いと思う。自分が正しいと思うことは上司と喧嘩

しても主張すべきだ。 もちろん会社とも。その主張が正しければ

部署を去ったり、会社をさればいい。 そうあなたが会社や上司を

リストラすればいいのである。 いずれどちからが正しいことが証明される日がいずれやってくる。 

 

 

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»