思わずうなってしまった名言

不幸は本当の友人でない者を明らかにする

 

アリストテレスの名言ですが、思わずうなってしまった。確かに。 この不幸というのは、

会社をリストラされたり、離婚したり、身内の不幸、震災にあったり、火事で家が焼けてしまったり、一般的な不幸な出来事でしょう。

こういったときに寄り添ってくれる友人は本当の友人です。

 

こうやって考えると不幸はある意味不幸ではなくて、本当の友人の存在が明らかになるなら

とてもいい出来事です。 

 

出来事は見方によって不幸だったり幸福だったります。 またその人の考え方によっても、不幸になったり幸福になったりします。