私の名前について

克彦

 

私の名前は克彦といいます。 私は勝彦の方がよかったと思っていたこともあります。克の意味を知らなかったからです。

ケベックシティで会ったフランス人と雑談をしているときに、漢字の意味を聞かれました。

勝と克はどう違うのか?

なんでもフランス人からすると、言葉自体に意味があるというのはアメージングらしいです。

漢字は好きだそうです。 英語はwinだけですからね。 

その時に私はとっさに相手がいる時につかう感じは勝をつかうが、相手が自分であれば克を

使うと説明したら、とても喜んでおりました。 

 

アリストテレスの言葉

私は敵を倒した者より自分の欲望を克服した者の方をより勇者と見る。

自らに勝つことこそ勝利だからだ。

 

名前の由来を知って両親に感謝をして、名前を変えようとしたことを恥じました。

 

前の記事へ

«