高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン、8年ぶりに改訂

高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン、8年ぶりに改訂

2018年12月28日、日本痛風・核酸代謝学会は『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン(GL) 第3版』を発刊した。改訂は2010年以来8年ぶりとなる。近年、尿酸値の上昇は、痛風だけではなく、脳・心血管疾患や腎障害にも影響を及ぼすとの報告が増えているため、これらのイベント予防も目的として作成されている。

 

ケアネットより

高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン、8年ぶりに改訂