近江神宮(滋賀県大津市)参拝

近江神宮

 

皇紀2600年を記念して建てられた神宮です。 今年は平成31年、皇紀2679年ですから、79年前に建てられた神宮です。 昭和15年です。 またここに天智(てんじ)天皇を祭っております。 

 

 

天智天皇

天智天皇は中大兄皇子で大化の改新をやり蘇我氏をぶった切った方です。
蘇我氏の派閥がすごくて、いろいろ問題を起こしていたんです。いまでも人は浄化しないと
派閥をつくって国や組織が動かなくなってしまうのは、今も昔も進歩がないようですね。
天智天皇のお墓と近江神宮はとても近かったです。 

時計の町大津
へーと思ったのは、この天智天皇が日本で初めて時計を作ったこと。 それも水時計。水時計? まああまり興味がなかったので突っ込んでみませんでした。 それと百人一首が有名なんですね。
私は全く知りませんでしたが、100人一首の第一首目は天智天皇の和歌なんです。

 

百人一首

天智天皇の和歌

 

秋の田の 仮庵(かりほ)の庵(いほ)の苫(とま)をあらみ わが衣手(ころもで)は
露に濡れつつ

 

現代語訳

秋の田んぼのほとりにある仮小屋の屋根を葦いた苫の編み目が粗いので、私の衣の袖は露に
濡れていくばかりだ。

 

いやー勉強になったな