漁火会の勉強会参加

日本のすごさ

 

1月10日漁火会の勉強会に参加しました。
講師は経済アナリストの藤原直哉先生でした。 
なんと日本史5000年の歴史から話されてびっくり仰天!
まあ確かに神武天皇が奈良の橿原神宮にて即位してから2679年ですから、その前も
もちろんあったわけですが、公式見解をぶっちぎって5000年とは。
でも私が今一番尊敬している先生ですので、私はこのまま受け取ります。

 

 

勉強会にて学んだこと

 

穢れとは天津罪と国津罪から生じる。 天津罪は能力を発揮しないこと 国津罪は能力を発揮することを邪魔することがそう。 これはとても私は納得しました。
心よりこれは大罪だと私は思うし、根源の罪だと思います。  この穢れを払うのが神社で、
6月と12月に大祓いをするそうです。

 

現在の株式の状態はバブル崩壊まじかであること。 24000円の株価は半値8掛け2割引きの
通り相場で三分の一まで下落するから、その時に株は買ってくださいと。 つまり日経平均株価は8000円までさがるらいしいです。 キャッシュを持って下がるまで待とうっと。