松葉エキスの抗菌作用

松葉エキスの抗菌作用

 

松葉エキスの研究はあまりないですが、イギリスで研究していたなんで驚きです。 

日本では松は無意識くらい当たり前の植物であります。 しかし松葉の効能はあまり知られていません。

この分では大腸菌の一種であるO157に効果があったという報告がでています。効くんですね。

 

Food Microbiology Vol.22 No.1 Page37-45 (2005.02)  イギリス

 

松葉から水蒸気蒸留、溶媒抽出したエキスで6種類の食物病原菌に対する抗菌作用を調べた。 pH3、6 1.5または2時間の条件で抽出した松葉エキスは大腸菌O-157:H7に対して強い増殖阻害作用を示した。 各種細菌に対する総合的な抗菌活性は抽出時間の増加に伴い増加し、抽出pHの上昇に伴い低下した。pH3.6で1.5時間の条件で抽出した松葉エキスの主要な揮発成分はαオシメン、サビネン、βミルセン、βカリオフィレン、βカジネン、αテルピノレン、2-ヘキサノール及びβピネンであった。 培養液に対して8%または10%のエキスを添加した場合、セレウス菌、鼠チフス菌および黄色ブドウ球菌の増殖は完全に阻害された。 松葉エキスで処理した鼠チフス菌の細胞内ATP濃度は減少し、培養上清のATP濃度は増加した。