エキス紹介 オリーブ葉エキス

最近の変形性関節症の予防管理のための注目される栄養補助食品 

 

概要

変形性関節症(OA)は、限られた治療選択肢を有する関節軟骨の慢性変性疾患である。この現実は、臨床医が病理学的状態の発生を遅らせ、封じ込める予防措置を提案することを奨励する。変形性関節症に罹患する関節軟骨および滑膜は、炎症状態および著しい酸化ストレスによって特徴付けられており、進行段階における痛み、腫脹および移動性の喪失を引き起こす。このレビューは、プロ炎症性サイトカイン放出を減少させ、潤滑剤合成を増加させるために関節全体にプラスの効果を発揮するオリーブ葉エキスの能力に焦点を当てます, オリーブ葉エキスは、滑膜細胞における高分子量ヒアルロン酸合成を刺激して潤滑を維持するため、病的軟骨破壊の開始を遅らせるクルクミン、異化プロテアーゼを減少させるサンギナリン、酸化および炎症促進環境に影響を与えるビタミンD、およびヘムオキシゲナーゼ-1の誘導剤としてカルノシン酸、軟骨変性を維持するのに役立ちます。天然栄養補助食品と考えられているこれらの分子は、この厳しい健康問題に対する最先端の答えのように見え、ホメオスタティックバランス損失を制御し、病理進行を遅くする上で大きな役割を果たしています。潜在的な治療効果を発揮できる天然または食物由来の分子は、「栄養」と「医薬品」という言葉の組み合わせから生じる「栄養補助的」として知られています。これらの化合物は、食品や製薬業界のための大きな利点を表すその容易な可用性のために人気を得ています。さらに、OAの慢性的な性質は、特に非ステロイド性抗炎症薬や鎮痛薬のような現在の治療法が痛みの軽減を改善するが、変性進行に影響を及ぼさないため、また重篤な副作用を引き起こす可能性があるため、証明された長期的な安全性を有する薬理学的化合物の使用を意味する

 

引用文献
World journal of orthopedics. 2018 Nov 18;9(11);255-261. doi: 10.5312/wjo.v9.i11.255.

 

 

この文献にはすごいこと書いてあります。 なんとオリーブ葉エキスにはヒアルロン酸を合成すると書いています。

 

また整形外科領域での使用も可能となると、コンドロイチン、グルコサミンなどの膝関節系にも使用可能ということですね。

 

ここではクルクミンが整形外科で使用されているということです。日本ではウコンのちからで肝臓系ですよね。

 

 

すごいぞオリーブ葉エキス!