ダウン症の子供

ダウン症とは

 

ダウン症の子供を持つお母さんの話。 発達障害があって心配になります。

一般的にだまっているし、おとなしいです

20歳をすぎると急激退行と呼ばれます。 対人反応の低下 自閉症、 食欲不振になることも。

 

でも私がおもうにダウン症のお子さんを見るたびに天使のようなお顔をしているなと思います。 シンデレラの7人の小人みたいだなと感じます。

 

お母さんと話していると、自分たちが当たり前にできることができなかったりとっても気づかされることが多いというっています。

 

一般的に子供を育ていることは子育てっていいますが、実は親育てだったりするんじゃないかと私は思います。 

 

子供って本当に親思いで全力で信じて頼ってきます。

親にひどいことされても、私が悪い子なんだ。私が悪いんだと。とても自虐的です。

 

裏切ることはありません。愛に満ちていると感じます。 ちなみに私が住んでいるのは愛知県知多郡です。 愛を知る県と思うといい名前だなと思います。 また知多郡というのも知が多いなんて実に素敵だなと思います。 話がそれましたが。

 

ダウン症の子育ては大変ですから、それなりの方のところにしか生まれてこないのでしょう。 

 

 

 

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»