赤芽球癆(せきがきゅうろう)

赤芽球癆(せきがきゅうろう)

 

赤芽球癆とは難治性の貧血を生じる疾患です。 難病の一つです。 指定難病283

赤血球だけが作れなくなる病気です。 日本では1000人もいないくらいの病気です。

 

多くが原因不明のため免疫抑制剤、ステロイドが投与されます。

これで約半数が効果があるといわれています。

 

いずれにしても大変な病気です。 このような患者さんに会う度に健康は当たり前ではないのだと痛感いたします。