アムロジピンの長期服用時副作用

アムロジピン副作用

 

つい最近経験したことであります。アムロジピンは歯茎から出血したら服用を中止となっている一文が添付文書にあります。

 

しかしこれはQOLに相当に影響をあたえることになります。

 

服用してすぐには副作用が出ない

 

これは数か月とか1年かけて歯茎が腫れてきてます。歯茎が晴れてくるだけならいいですが、最終的に歯が抜けます。

 

歯科も気が付かないことが多い

 

飲んですぐならわかりますが、まさか血圧の薬で歯茎が腫れて、歯が抜けてしまうなんて思いませんから。

 

ご注意ください

 

アムロジピンを服用している方で歯茎が腫れてきている方がいたらご注意ください。 

 

 この副作用の怖いところは、飲んですぐ副作用がでないところです。 数か月、1年以上飲み続けて発症します。

歯槽膿漏でもないのに、健康な歯が抜けてしまいますので、ご注意ください。