有効成分図鑑

イソフラボン

イソフラボン   大豆より見つかった成分。 日本人は枝豆にしたり、大豆を煮たり、豆腐にしたり、さらに高野豆腐にしたり、揚げ出し豆腐、油揚げにして日本の食生活にどっしりど真ん中に居座ってきました。 …

エピガロカテキンガレート

エピガロカテキンガレート   緑茶の成分でEGCGと略されます。カテキンの仲間です。 ほかにもカテキン、エピカテキンがありますが、基本構造は同じです。     エピガロカテキンガレート    …

ノビレチン

ノビレチン   柑橘類に含まれる物質でフラボノイドの仲間です。 抗炎症作用、抗がん作用、肝炎抑制作用、認知症にも効果が認められています。            ノビレチン   まだ…

レスベラトロール

レスベラトロール   アンチエイジングの代表選手レスベラトロール。サーチュイン遺伝子をONにするというので評判になりました。       レスベラトロール 他にも多くの生理活性があることが確…

エフェドリン

エフェドリン   この成分は麻黄から発見されたアルカロイド(窒素原子を含み塩基性を示す点ねにゅらいの有機化合物のこと。 この成分ほ薬理作用が強いのでほとんど医薬品成分に分類されます)    …

グリチルリチン酸

グリチルリチン酸   甘草という植物に含まれており、世界中に20種類くらい存在しています。 日本では医薬品で使っている種類はウラル甘草です。 学名:Glycyrrhiza uralensis (マメ科) しかしグリチ…

ペオニフロリン

ペオニフロリン   めっちゃ複雑な構造しているペオニフロリン。 これは漢方業界では超有名な生薬に入っています。   それは芍薬(シャクヤク)です。   美人の代名詞 芍薬   立て…

ヒドロシキエグジゾン

ヒドロシキエグジゾン   この物質はなんと昆虫脱皮ホルモンです。 お蚕さんより発見されました。       またこの物質は構造式をみるとわかりますが、ステロイド骨格を持っています。 …

デオキシノジリマイシン

デオキシノジリマイシン   これは桑白皮、桑葉から見つかったフィトケミカルです。   日本は絹を生産するために、蚕を飼育していました。 その蚕の餌が桑葉だったのです。 しかし高度経済成長と…

ルテオリン

ルテオリン   さまざまな植物に含まれていますが、日本で多用されているのは菊の花由来のもです。     肥満解消したり糖尿病に効果があることがわかっています。   また尿酸をさげる…

イヌリンとは

イヌリンとはなんじゃ?   犬りん? いやいや犬は何にも関係ないです。(笑) イヌリンは果糖の重合体です。 果糖とは果物に含まれる糖です。 人間はこのままでは栄養にできません。   でんぷん…