有効成分図鑑

フェルラ酸

フェルラ酸   ポリフェノールの一種で様々な植物に含まれるフィトケミカルです。ポリフェノールということは抗酸化作用があります。 アルツハイマー型認知症や美白、高血圧を予防するといわれています。 &…

ガランギン

ガランギン   ガランギン(galangin)はフラボノールの一つ。コウリョウキョウ、ナンキョウやプロポリスにも含まれている。抗菌作用、抗ウィルス作用のほか、乳がん細胞の増殖を遅くすることも示されている…

ビタミンD3

ビタミンD3   ビタミンD3は最近注目されているビタミン剤です。   コレカルシフェロールといいます。      ビタミンD3      働きは腸からのカルシウムの吸収を高めたり…

グレリン(ペプチドホルモン)

グレリン   分子量:3370.9 アミノ酸配列:1 GSSFLSPEHQRVQQRKESKKPPAKLQPR 28   ちょっと前から体はとてつもない伝達を細胞レベルでしていることが段々とわかってきています。 その中でもペプチド…

アクテオシド

アクテオシド   ニクジュヨウ、カンカニクジュヨウに含まれる成分です。 また地黄にも含まれます。   アクテオシドについてちょっと文献調べてみたらなんと腎臓に効くんですね。   アクテ…

エキナコシド

エキナコシド   エキナケアやカンカニクジュヨウに含まれる成分です。 免疫機能向上作用があります。 またSGLT1阻害作用があり血糖値をさげます。     エキナコシド     エキ…

テオブロミン

テオブロミン   これはなんとお菓子のチョコレートに含まれます。 あとはお茶にも含まれます。 チョコレートにアルカロイドが含まれるとはびっくりですよね。 だいたい0.5%~2.5%くらい入ってい…

アスコルビン酸(ビタミンC)

アスコルビン酸(ビタミンC)   超有名ななのはレモンなどの柑橘類に含まれます。 レモン1個で20mg程度含まれます。 しかしレモンの酸味はクエン酸によるものなのであの酸味はビタミンCの酸味ではない…

クエン酸

クエン酸   クエン酸は柑橘類に含まれるすっぱい成分です。 梅干しの酸味です。  体のなかにはクエン酸回路(TCA回路)と呼ばれる回路を回すには必要な物質であります。 クエン酸が不足すると疲労を感じ…

サラシノール

サラシノール   インドでは昔から使われていた植物でサラシアの木からコップをつくり、そのコップを糖尿病の人は使用していたようです。   サラシアは日本には生えていなくスリランカやインドに自生…

カプサイシン

カプサイシン   これは唐辛子の成分で超有名です。 辛味のもとでもあります。 これだけではないですが。      カプサイシン 辛いというのは世界中の人が知っていることでしょう。 体が熱く…

カフェイン

カフェイン   カフェインは超有名なフィトケミカルです。これだけ汎用されていて実はアルカロイドなんです。       交感神経興奮作用を持ち、世界で親しまれている精神刺激薬です。カフ…