アスペルロシド

アスペルロシド

 

杜仲葉やヤエムグラに含まれている成分です。 それとなんとヘクソカズラ(屁糞葛)にも含まれています。

しかしひどい名前ですねえ。

 

ヘクソカズラは皮膚病や腎臓病に応用されていましたが、現在日本ではまったく利用されていません。

 

 

 

     アスペルロシド

アスペルロシド

 

 

面白い文献見つけましたので紹介します。

 

●アスペルロシドは、腸内細菌叢の調節と代謝シグナル伝達を通じて肥満と2型糖尿病を改善します。

●アスペルロシドは、高脂肪食の条件下でラットの代謝機能を刺激し、抗肥満活性を持つトチュウの葉の主要成分のように作用します

 

糖尿やダイエットに効果のある感じですね。食べすぎ飲みすぎの生活習慣病には最適です。

 

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»