ヌシフェリン

ヌシフェリン

 

この成分は蓮根の葉っぱ特有の成分です。 アルカロイドとって作用がつよい成分の一つです。

 

 

  ヌシフェリン

ヌシフェリン

 

 

ヌシフェリンはインスリン分泌促進作,抗がん作用、抗脂質異常改善作用 および抗炎症作用があるといわれています。 まさに生活習慣病改善薬といっていいでしょう。

 

私はサラリーマンのときにこのヌシフェリンを規格化しているロータスリーフエキスで10人くらいで3か月間皆さんで飲んでもらい、血液検査までしました。もちろん私も飲みました。

 

すると、体重が減少しました。 ウェストが減少し、ズボンがぶかぶかになったと怒られました。

中性脂肪がどんな薬をのんでも700以下には下がらなかった人が400にまで下がり、先生に驚かれたり。

まあとにかくよく効いたエキスであることは間違いないです。 

デブにはてきめんです。

 

ただこの成分は食薬区分未分類ですので、これを前面にだしてしまうと、おそらく薬事法で問題がおこります。

リニューアル時にこっそり入れるのがいいでしょう。 実際に効果があるわけですから。

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»