カプサイシン

カプサイシン

 

これは唐辛子の成分で超有名です。 辛味のもとでもあります。 これだけではないですが。

 

   カプサイシン

カプサイシン

辛いというのは世界中の人が知っていることでしょう。 体が熱くなるとか新陳代謝が上昇するとか。 食品素材としてはいうまでもないですが、医薬品成分としても使用されています。

おもに唐辛子チンキとして、温感のシップ薬などに医薬品成分として使用されています。

温感シップをつかうと人によってはじんじんしてきたり、痛くなってしまう人もいるので注意が必要です。

 

効能的には血行をよくしたり冷え性改善したり、発汗したりします。 人によっては腹痛、下痢などを起こします。

私が住んでる愛知県には台湾ラーメンという台湾にはない、なぞのラーメンがあります。今となっては全国で見かけるようになりましたが、台湾ラーメンは名古屋の某中華料理屋さんが開発したらしいです。 当時学生だった私は結構食べに行きました。 から旨いというのでしょうかね。

汗をかくなんてもんではないです。 まぶた、頭皮に汗をかきます。普段そんなとこには汗は書きませんからね。 すごい汗をかきました。

 

しかし体調が悪いと腹痛下痢を引き起こすことが多々ありました。 まあ飲みに行って仕上げに台湾ラーメンではおなかも壊れますよね。

 

なんでも摂りすぎはよくないです。

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»