ノビレチン

ノビレチン

 

柑橘類に含まれる物質でフラボノイドの仲間です。

抗炎症作用、抗がん作用、肝炎抑制作用、認知症にも効果が認められています。

 

 

       ノビレチン

ノビレチン

 

まだまだ伸びしろのあるノビレチンです。 今後の研究の成果を期待しましょう。 やっぱり柑橘系の果物は体にいいんですね。

 

やっぱりすごいフィトケミカル。