ルテオリン

ルテオリン

 

さまざまな植物に含まれていますが、日本で多用されているのは菊の花由来のもです。

 

ルテオリン

 

肥満解消したり糖尿病に効果があることがわかっています。

 

また尿酸をさげることも最近の研究でわかっており、商品化もされています。

 

しかしどうして植物はこのようなフィトケミカルを合成するようになったのか?

 

またどうやって合成しているのか? この植物の合成方法がわかったら、応用できるとすごいですね。

 

前の記事へ

«